Zaifで取引できる謎の通貨Pepecashについて調べてみた!

みなさんこんにちわ、個別指導塾コミット塾長、AWESOMEの開発担当の船津です。

今回は前回に引き続きpepecashについて調べてみました。

pepecashの歴史など

以下のサイトによると、

発案者はbillybob2014という方で、「最初は個人的にpepe card発行しようとしたら仲間がいっぱいいたので、pepe directoryを作った」とのこと。
発行は2016年9月17日、現在は10億コインが発行されているみたいです。

どんな通貨か?

基本的には公式サイトでカードなどのrarepepeを手に入れるための通貨のようです。

Zaifに上場してから英語、日本語のサイトを調べ続けていますが、やはり日本人にとっては謎の通貨です。
一般人にとっては4chanのノリがわかり辛いのもあるかと思います。
コインの詳細について知りたければ、コミュニティに入って一緒にrarepepeについて語り合うしか無さそうです。

ここのサイトから(おそらく)公式のpepecashの説明をみても

This card is used to buy houses, yachts and rare pepes”と書いてあるだけであまり詳しい情報はありません。

pepecashを扱っている取引所

現在のところ日本ではzaifしか取り扱っていませんね。
本当になぜ上場できたのでしょうか。。。?

海外ではrevex,tuxexchangeのような取引所が存在しているようです。

現状何に使えるか

先程紹介したサイト中にこのような画像があります。そこには「Pepe Cash Cardを使えば家、速い車、ヨットを買うことが出来る」と書いてありますが、今のところそういったことはできないようです。

Zaifで取引できる謎の通貨Pepecashについて調べてみた!

とはいうもののノリの良い人達のようなので、コミュニティが大きくなれば本当にpepecashで決済ができるようになるかもしれません。

まとめ

ちょっと頑張って4chanとか、pepecashのコミュニティを見てみないとわからないことが多いので継続的に調べていきます。

PR

Instagram Feed

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

Instagram

専務取締役

funatsukeisuke

WEBと教育を組み合わせて何かおもしろいことをやってやろうと画策しています。AWESOMEでは開発を担当、個別指導塾コミットでは塾長と2足の草鞋を履きながら日々勉強しています。

他の投稿を見る →