ローディング中

Zapierが何でもかんでも自動化できて最強に便利すぎる!

※2017/04/25 EvernoteとWordpressの連携について追記

前回siriからTrelloにカードを追加する方法をご紹介した際にIFTTTをご紹介いたしました。
最後説明すると、LINEとか、WordpressとかTwitterとかをつなげて、

○○したら○○する。

といった自動化が実現できるツールです。
前回は、「Googleカレンダーに新しいスケジュールが追加されたらTrelloにカードが追加される」といった具合。

今回紹介するZapierも同じサービスです。
でも同じサービスです。で終われないほど、Zapierには素晴らしい点がたくさんあります!
今回はそんなZapierのご紹介です。

Zapierのここがすごい!

IFTTTより遥かに多いサービスと連携

3d360de389bbd7458b444d90900ffad9

IFTTTが約160サービスと連携できるのに対して、
Zapierはフィルターなどを含めると500以上もの連携が可能です。
IFTTTにできることはだいたい何でもできちゃうのと、IFTTTにないサービスとも連携可能なんです。

3つ以上の連携にも対応!

スクリーンショット 2016 10 17 午後11 55 29

IFTTTだと「Gmail→Slack」といった連携しかできませんでしたが、Zapierでは

「Gmail→Slack→Evernote→Google Document」

なんていうどうやって使うのかわからない連携までも可能です。
さらに、

スクリーンショット 2016 10 17 午後11 57 54

  • Javascriptを実行したり。
  • Pythonを実行させたり、
  • フィルターやWebhooksやSMTPなどなど

これでもか!っていうくらい色々なことが可能です。

細かな設定が可能。

これは完全に個人的な使用感ですが、IFTTTよりも細かな設定ができるのがとても嬉しい。
アカウントも、一つだけではなく、複数のGmailアカウント、複数のGitHubアカウントを登録できるため。
一つのZapierアカウントで複数のアカウントの管理ができるのがとても素敵です。
私はSlackと連携することが多いのですが。
Slackに投げる時の設定も細かに色々と設定できるのもポイントが高いですね。

私はこんな使い方してます。

さて、Zapierではどんな設定ができるのか。
どんな使い方してるのか。
ちょっと気になるわ!って方のために一部公開しちゃいたいと思います!

TogglとSlack連携

スクリーンショット 2016 10 18 午前0 06 46
スクリーンショット 2016 10 18 午前0 06 58

工数管理や、作業にどれくらい時間を要しているかを把握するためにTogglを活用しています。
いわゆるタイムトラッキングというやつですね。
Togglの説明は下記の記事で詳しく説明しています。

▶Togglを使って時間を意識した仕事をしようぜ!

TogglがスタートするとSlackに通知が入り。

TogglがストップするとSlackに通知が入る。
実際どんな感じかというと

スクリーンショット 2016 10 18 午前0 08 53

こんな感じで、「魚」が通知してくれます。
さかな可愛いよね。
無機質に黙々と工数計算するよりも、さかなと一緒にやる方が楽しい気がします。
チームみんなでTogglをSlackに通知させれば、

「あ、あの人今コーディングしてるんだ」

「あ、あの人今トイレいってんだ」

ってのが分かるようになります。
ちなみにTogglにはスマホアプリもあるので、外出先でも利用可能です。

TrelloとToggl

スクリーンショット 2016 10 18 午前0 07 07

先ほどの続きで、Trelloにカードが追加されると、
Togglのプロジェクトが自動で追加されるようにしました。
いちいち設定するの面倒ですしね、こんな使い方もできますよ。

MailとSlack連携

スクリーンショット 2016 10 18 午前0 05 57
スクリーンショット 2016 10 18 午前0 06 09

会社のメールも、Gmailも全部Slackに投げたくて設定してみました。
チャットワークにも対応しているため、チャットワーク使いの方も安心ですね。

EvernoteとWordpressを連携してブログ投稿を自動化

スクリーンショット 2017 04 25 午後2 38 08

ZapierからEvernoteとWordpressを連携させることができます。
Evernoteに書き溜めた記事が自動的にWordpressに投稿させることができ、記事の執筆に専念することができます。

スクリーンショット 2017 04 25 午後2 38 14

実際に連携方法を見ていきましょう。

FireShot Capture 029 Edit Step Zapier https zapier com app editor 2124

Evernoteにブログ投稿用のノートを作成しておきましょう。
全てのノートがWordpressに投稿されてしまうのを防ぐためです。
ZapierとEvernoteが上手く連携できたら、上記画像のようにノート一覧が表示されるはずでので、ブログ投稿用のノートを選択します。

スクリーンショット 2017 04 25 午後2 38 53

続いてWordpressとの連携です。

スクリーンショット 2017 04 25 午後2 39 04

BaseURLの説明にもある通り、/wp-admin/は含めないように記入します。

スクリーンショット 2017 04 25 午後2 41 06

その後、Evernoteのノートをどのような形で投稿するかの設定です。
私は、まず下書きに保存されるように設定しています。

これも、投稿前にアイキャッチの設定や、SEOの設定をするため自動的に投稿されるのを防ぐために行っています。
たったこれだけの設定で、EvernoteがCMSに大変身してしまいます。
Zapier凄い!

Zapierの微妙な点

IFTTTと比べて無料プランだと、5つまでしか設定を保存できないのと、
月に100回までしかタスクをこなせない。
そこだけ微妙ですね。
もう本気で課金しようかなって悩んでます。
課金してもいいくらい便利なので、是非皆様も活用してみてくださいね。

ホームページ制作のご相談・ご依頼は

079-451-5881

68ED4C65-BA1E-46D0-A7AC-B9869923C696 Created with sketchtool. A07C553F-CF16-4B7D-94FE-D36AE0A6297D Created with sketchtool. 37B7D8F4-7A18-4725-9EC6-595ABDF69D64 Created with sketchtool. 95DFB680-1EDF-4199-BC4A-BB6752EBA23C Created with sketchtool. 02DDF754-E1DB-4EF2-B6BB-C884722938C4 Created with sketchtool. NEW! 1A95E369-6469-4C46-B38F-F83410B928B0 Created with sketchtool. Group 5Group 2Group 4Group 3 E4FC8CF2-721D-4699-8162-18E886C432C1 Created with sketchtool.