ローディング中

Siriの音声入力からGoogleカレンダーとTrelloに予定を同時登録してみた

最近スケジュール管理をちゃんとしないとヤバいぞと思い出しています。
スケジュールの登録って何かと時間が取られてしまいませんか?
Googleカレンダーに登録して、Trelloに登録して、なんて面倒ですよね。

今回は面倒臭がりのあなたに、時間を有効活用したいあなたに最適な方法。
Siriの音声入力からGoogleカレンダーとTrelloに予定を同時に登録しちゃう方法をご紹介します。

今回の設定でできる事は以下の3つ

  • iphoneカレンダーに登録
  • Googleカレンダーに登録
  • Trelloに登録

3つ全て自動化させてしまいましょう!

※Trelloって何?って方はこちらの記事をご参照ください。

SiriからGoogleカレンダーとTrelloに予定を登録しよう!

流れ

SiriからGoogleカレンダーとTrelloを連携させる流れを説明します。

  1. Siriで予定を音声入力
  2. Googleカレンダーと同期する
  3. GoogleカレンダーとTrelloを連携させる

この3つの流れを行う事でSiriからGoogleカレンダー、Trelloへと同時登録されます。
全て自動化させる事で、スムーズに予定が登録されるため。
スケジュール登録の為に時間を割かないといけない。なんてことが起きません。
では詳しく解説していきます。

SiriとGoogleカレンダーの連携

今回Trelloとだけ予定を登録したい場合も、Googleカレンダー経由で連携する為。
Googleアカウントは必ず用意してくださいね。
もしGoogleカレンダーは使わない!って方は捨てアドなど用意していただいて設定してください。
iphoneの設定>カレンダーと移動します。

S 119373829

こちらからgoogleのアカウントを登録していきます。

S 119373830

登録完了後は、必ずカレンダーはONにしてくださいね。

S 119373831

これだけの設定で、iphoneのカレンダーとGoogleカレンダーが同期されました。
ではSiriから予定を登録してみましょう。

S 119373832

THE HIGH-LOWSの青春みたいな予定を入れてみました。
確定を押してみましょう。

S 119373833

これでiphoneのカレンダーに登録されました。
先ほどGoogleカレンダーと同期する設定を行った為、Googleカレンダーにも登録されています。

スクリーンショット 2016 10 12 午後8 37 30

確認してみると、このように場所も時間も日時もしっかりと登録されています。

GoogleカレンダーとTrelloの連携

つづいてGoogleカレンダーとTrelloの連携です。
この連携には外部サービスのIFTTTを活用します。

Mzl ndccpcnx

IFTTTは様々なサービス同士を連携させて自動化させたり、もっと便利に使おうというサービス。
今回はこのIFTTTをGoogleとTrelloの連携に活用します。
まずIFTTTに会員登録した後、Recipeというのを作成します。

スクリーンショット 2016 10 12 午後7 54 15

では早速作成していきます。

スクリーンショット 2016 10 12 午後8 44 44

Recipeの作成時、上記画像のような画面にたどり着いたら「this」をクリック。

スクリーンショット 2016 10 12 午後8 44 55

トリガーとなるサービスを選択する項目に来ますので「google」と入力してGoogleカレンダーを探します。

スクリーンショット 2016 10 12 午後7 54 52

Googleカレンダーを選択したら、「Any new event added」をクリック

スクリーンショット 2016 10 12 午後7 55 10

その後、「Create Trigger」をクリックして「this」の設定は完了です。

スクリーンショット 2016 10 12 午後8 50 01

続いて「that」の設定に移ります。

スクリーンショット 2016 10 12 午後8 50 08

先ほどと同じ要領で、Trelloを探します。

スクリーンショット 2016 10 12 午後7 55 32

Trelloは設定できるアクションが一つしかない為、そのままクリック。

スクリーンショット 2016 10 12 午後7 55 40

すると何やら英語でたくさんの項目が現れましたね。

スクリーンショット 2016 10 12 午後7 56 43

スクリーンショット 2016 10 12 午後8 01 35

上から順番に説明していきます。

  • Which board?
    カードを登録するボードを指定します。
  • List name
    カードを登録するリストを登録します。
    「google」リストなら「google」といった具合に入力しましょう。
  • Position
    カードをリストのどの位置に登録するかという設定が行えます。
    好みに合わせて設定してみましょう。
  • Title
    [Title]はsiriで入力したスケジュールのタイトル。
    [Starts]はスケジュールの開始日時
    背景がグレーになっていない文字に関しては変更可能なので、お好みで変えていきましょう。
  • Description
    Trelloのカードの説明部分に記載される情報を設定する事ができます。
    特に何も必要なければ消してしまってもいいでしょう。
    Location:場所
    Starts:開始日時
    Ends:終了日時
    あたりは残しておいてもいいかと思います
    Created:作成日時
    EventUrl:GoogleカレンダーURL
    はお好みで。

最後にCreate Actionをクリックすれば設定完了です。

スクリーンショット 2016 10 12 午後9 05 14

連携されているか確認してみよう。

スクリーンショット 2016 10 12 午後9 06 33

My Recipesの中に先ほど作成したRecipeがあるのが確認できるかと思います。
IFTTTはリアルタイムで反映されるわけではなく、定期的にチェックし更新があれば反映されるシステムです。

その為、作成して次のチェックまでに間があるため、矢印の場所をクリックする事で、すぐにRecipeを走らせる事ができます。
では、今回作ったRecipeを実行してみましょう。

スクリーンショット 2016 10 12 午後8 00 22

※Trelloの中にGoogleというリストを作り、ここにカードが送られるように設定しました。

siriで登録したスケジュールがしっかりと登録されているのがわかります。

スクリーンショット 2016 10 12 午後8 00 43

ちなみに中身はこんな感じ。
ちゃんと反映されてるのがわかりますね。
これで今回の設定はおしまいです。

注意点

IFTTTがリアルタイムではないため、更新までにタイムラグがある。
日本語対応していない為、日時は英語表記。
siriでうまく登録できるように練習しましょう。

さいごに

いかがでしたでしょうか。
全部を自動化することで、Siriの音声入力でスケジュールが一気に登録されます。
これで、いままで一つ一つ登録したりしていた作業がなくなり、空いた時間で違う仕事ができますね。
是非ともsiriから一括で登録してみてくださいね。

ホームページ制作のご相談・ご依頼は

079-451-5881

68ED4C65-BA1E-46D0-A7AC-B9869923C696 Created with sketchtool. A07C553F-CF16-4B7D-94FE-D36AE0A6297D Created with sketchtool. 37B7D8F4-7A18-4725-9EC6-595ABDF69D64 Created with sketchtool. 95DFB680-1EDF-4199-BC4A-BB6752EBA23C Created with sketchtool. 02DDF754-E1DB-4EF2-B6BB-C884722938C4 Created with sketchtool. NEW! 1A95E369-6469-4C46-B38F-F83410B928B0 Created with sketchtool. Group 5Group 2Group 4Group 3 E4FC8CF2-721D-4699-8162-18E886C432C1 Created with sketchtool.