IntegromatでgithubのissueとSlackを連携する

 

bot作成に悩むみなさんこんにちは。日本Integromat推進委員会会長(自称)、個別指導塾コミット塾長、AWESOME開発担当の船津です

今回はアプリ間の通知をGUIで設定できる最強ツールのintegromatの使い方を紹介します。

まだbot作成で消耗してるの?

みなさんbotを活用していますか?
些細な事で張り切ってbotを作って工数を無駄遣いしていませんか?

  • githubへpushしたらslackに通知
  •  githubへpushしたらtrelloで起票
  • githubに特定のコミットコメントが来たら…
  •  togglでタスクを開始したら…
  •  trelloで起票したら…
  •  メールが来たら…
  •  googleカレンダーが更新されたら…

安心して下さい!全てintegromatが実現します!

よっぽど難しいことでない限り、サーバーを用意したりコードを書く必要はありません。
余った時間はしっかり新しい技術の習得に使いましょう。

 

連携できるサービスは100種類以上!

出来ることが多すぎて当然全部は紹介しきれないので、githubのissueを立てたらslackにメッセージが送られる。というシナリオを作ってみましょう。

githubとslackを連携させる

まずはシナリオを作る

とりあえずアカウントを作って下さい。
Githubアカウントと連携出来るので、特にパスワード等を設定する必要はありません。
ログインするとこのようなダッシュボードが表示されます。
IntegromatでgithubのissueとSlackを連携する

” Create new scenario”をクリックしてシナリオ作成を始めます。

IntegromatでgithubのissueとSlackを連携する

トリガーとなるサービスを選択する

“?”をクリックするとサービス選択画面に移行するので、githubを選択しましょう。

IntegromatでgithubのissueとSlackを連携する

次は”watch issues”を選択します。

IntegromatでgithubのissueとSlackを連携する

するとこのようなウィンドウが表示されるので、”create a connection”を選択し、自分のgithubアカウントと連携させます。

IntegromatでgithubのissueとSlackを連携する

Watchするレポジトリを選択します。

IntegromatでgithubのissueとSlackを連携する

いつ作成されたissueをwatchするのか選択します。

今回はこれから作るissueだけを監視してほしいので、”From now on”を選択します。
Github側の設定はこれで終わりです。

slackと連携させる

次に、”Add another module”を選択し、slackのアイコンを選択します。
IntegromatでgithubのissueとSlackを連携する

slackに投稿したいので、”Create a message”を選択します。

IntegromatでgithubのissueとSlackを連携する

Githubのときと同様にconnectionをaddします。

IntegromatでgithubのissueとSlackを連携する

“Text”のところをクリックすると、このような画面が出るので、必要な情報のタグを選択して下さい。

IntegromatでgithubのissueとSlackを連携する

issueを立てる

お試しissueを作ってみます。

IntegromatでgithubのissueとSlackを連携する

連携テスト

ここまでで設定は完了です。
テストしてみましょう。

画面下の再生ボタン(のようなボタン)を押すと、一度シナリオを実行してくれます。

IntegromatでgithubのissueとSlackを連携する

上手くいけば以下のような画面が表示されます。

IntegromatでgithubのissueとSlackを連携する

slackの画面を見てみると…

IntegromatでgithubのissueとSlackを連携する
こんな感じになっています。
成功です!!!

終わりに

いかがだったでしょうか?もうbot作成に消耗せず、ツールを活用して開発に専念できるように頑張ってみて下さい。

PR

Instagram Feed

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

Instagram

専務取締役

funatsukeisuke

WEBと教育を組み合わせて何かおもしろいことをやってやろうと画策しています。AWESOMEでは開発を担当、個別指導塾コミットでは塾長と2足の草鞋を履きながら日々勉強しています。

他の投稿を見る →