【ios】Swiftでアプリのアイコンを設定する方法

最近忙しくて全然xcodeを開く時間もないのですが、
それでも時間を見つけて少しづつでも勉強するようにしています。

swift楽しい。

さて、今回はアプリといったら「アイコン」だろう。ってことで
アイコンの設定をしていきたいと思います。

アプリといえばアイコン!設定しましょう!

想像以上に簡単でした。

といってもハマるポイントも一切なく一瞬でできちゃったんですが。
まず、Xcodeを開いたのちに、

【ios】Swiftでアプリのアイコンを設定する方法

Assets.xcassetsを開きます。

【ios】Swiftでアプリのアイコンを設定する方法

そうすると上記の画像のような画面が表示されます。
ここにpngの画像をドラッグアンドドロップで放り込むだけでOKです。

注意点

上記の画像の見方ですが、

iphone App iOS7-9 60pt

と中央にありますが。

60ptはピクセルで設定します。

つまり60×60ピクセルの画像だよ〜って意味です。
そして、四角の空欄にかかれた「2x」「3x」というのですが、
これは2倍、3倍という意味で使われていますので、

60の2倍。

120ピクセルx120ピクセルの画像を挿入してね♪って意味になります。

これだけの数をサイズ違いで用意しないといけないのは若干面倒ではありますが、

【ios】Swiftでアプリのアイコンを設定する方法

設定さえしちゃえば、このようにロゴがしっかりと登録されます。
とっても簡単でしたね!

ちなみに背景の犬は 僕の大好きな阿布です。
蘆洲夜市のアイドルなので、近くに行った際はあってあげてね。
触り心地がすごくて、古い毛布みたいな硬い触り心地がチャーミング。

▶第4回 WebKit導入

Instagram Feed

Load More

Instagram

WEB DIRECTOR

マンノカズミチ

バンドマンを経て、台湾で日本語教師をしてましたが、2016年より株式会社AWESOMEにてWEB開発とコンテンツ制作を担当しております。SEO対策と記事執筆が得意分野です。こっそり台湾と日本のハーフです。

他の投稿を見る →