【カンプ作成に】Adobe Comp CCの神っぷりがヤバかった。

デザイナーに伝える前段階のワイヤーフレームの作成はとても大切です。
ワイヤーフレームが具体的であればあるほど、カンプのクオリティも上がりますし。
何より、意思の疎通が密にとれるようになります。
クライアントとWEB制作にあたって打ち合わせをする時にも、デザインに関する打ち合わせは幾度となく繰り返されます。

手書きのワイヤーフレームでは、クライアント様から

「イメージがつきにくい」

と言われることも珍しくありません。
そういった時に、今回紹介するAdobe Compがあれば、一歩進んだ打ち合わせが可能になります。
ipadを活用して、その場でワイヤーフレームをサクッと作り上げてしまうことができるんです。

素材をipadに用意しておけば、打ち合わせの席ですぐにデザインカンプを作成し、提出することも可能になります。
クライアントとイメージの共有がスムーズにいけば、それだけデザイナーの負担や工数削減にも繋がるでしょう。
今回はそんなWEBディレクションの強い味方Adobe Compの紹介です。

Adobe Comp CCを使いこなそう!

Adobe Comp CCなら簡単にデザインをイメージする事ができる

この動画を見てもらえればどんなアプリかというのが分かっていただけるでしょう。
ipadでパパパっと描くだけで、カンプが作成できる凄いアプリです。

Adobe Comp CCは

  • Creative Cloud上のデータを使用可能
  • オフライン環境でも使用可能
  • ipadに取り込んだ素材も使用可能

といった様々な場面でカンプ作成を行うことがが出来ます。
少しの準備で、クライアントさんとデザインについての一歩踏み込んだ話をする事が可能になります。

パーツ作成がジェスチャーだけでできる!

【カンプ作成に】Adobe Comp CCの神っぷりがヤバかった。

カンプ作成時のパーツは、指でパーツのイメージを描くだけで作成されます。
差し込みたい画像も、ipadやCreative Cloudから取り込む事ができます。

画像加工アプリとの連携も

【カンプ作成に】Adobe Comp CCの神っぷりがヤバかった。

Adobe CreativeSyncにより、Comp CCはPhotosho MixPhotoshop Fixなど、他のモバイルアプリとシームレスに連携しているため、レタッチや合成した画像は、Compのレイアウトでも即座に更新されます。

Adobeには他にもパワフルなアプリがいくつも存在します。
そのアプリ間でデータのやりとりが可能なんです。
電車の中であったり、移動中にサクッと作業を進める事ができるのも嬉しいポイントですね。
画像編集やイラスト作成など、デザイン制作において必要なアプリは全てAdobeが用意してくれています。
その全てがadobe comp ccと連携可能ですので、是非とも使いこなしたいですね。

連携可能アプリ一覧

Adobe Stackの画像も使用できる。

ロイヤリティーフリーの画像販売サービスを行っているAdobeStockからも画像を使用することができます。

「え。それって有料じゃないの?」

実は仮配置であれば無料なんです。
実際に使用する段階になれば購入しなければいけませんが、打ち合わせや簡単なワイヤーフレーム段階では仮配置で事足ります。
多くの写真を入れ替えたりしながら検討することができるため、AdobeStockをうまく活用したいですね。

WEB以外のカンプ作成にも

【カンプ作成に】Adobe Comp CCの神っぷりがヤバかった。

WEB制作以外にも名刺の作成やフライヤー作成のカンプ作成にも使えます。
デザインを簡単に、スピーディに伝える方法として利用してみてはいかがでしょうか。

ipadを是非次の商談で大活躍させてみませんか?

Instagram Feed

Load More

Instagram

WEB DIRECTOR

マンノカズミチ

バンドマンを経て、台湾で日本語教師をしてましたが、2016年より株式会社AWESOMEにてWEB開発とコンテンツ制作を担当しております。SEO対策と記事執筆が得意分野です。こっそり台湾と日本のハーフです。

他の投稿を見る →