【WordPress初心者講座】wp-load.phpでwordpress関数を呼び出し、独自ルーティングのajaxを快適に使う

みなさんこんにちは、個別指導塾コミット塾長、AWESOME開発担当の船津です。

今回はajaxで困ったところを解消してくれたwp-loadについてです。

概要

今回困ったこと

  • ajaxで画面が更新できるようにしたいが、パスの指定が面倒くさい
  • ajax処理はしたいが、APIキーなどは見せたくない
  • 独自のルーティングを定義したい

やったこと

  • ajaxでpostされるphpファイルの先頭にwp-load.phpを読み込むようにした。

できるようになったこと

  • 単体のphpファイルでもwordpressの関数を使えるように

やってみよう

こんな状況を想定しています。

  • ajaxでなんらかのAPIを利用したい
  • キーはwordpressのDBに保存してある

動作の流れ

  • post時にページ数を指定するとphpがhtmlを生成してレスポンスを返す

サンプル

sample_ajax.js

‘receive_ajax.php’

他にも

WordPressの関数であれば基本的に使えます。
プラグイン内で定義されている関数でも呼び出すことが可能です。

おわり

どうでしょうか、jQueryでajaxは書かないほうがいいとか、色々ありますが、今回はこのくらいで。
将来的にはReactをWordPressで動かしたりするようになるんでしょうか?

Instagram Feed

Load More

Instagram

専務取締役

funatsukeisuke

WEBと教育を組み合わせて何かおもしろいことをやってやろうと画策しています。AWESOMEでは開発を担当、個別指導塾コミットでは塾長と2足の草鞋を履きながら日々勉強しています。

他の投稿を見る →