我が家は夫婦別姓

日本では夫婦別姓は珍しいですが(法律的に無理)

我が家は夫婦別姓です。

男女平等を訴えるためとか、何か目的があってとかではなく、

単純に国際結婚は自動的に夫婦別姓になるため、夫婦別姓にしてるだけです。

夫婦同姓にするための手続きもあるのですが、

僕「同姓にできるらしいけど」

妻「面白そうやし変えても良いよ」

僕「変える必要ないんじゃない?」

と、僕の方から夫婦同姓を断った経緯があります。

今回はそんな夫婦別姓の我が家的に感じた、

夫婦別姓のメリット・デメリットをご紹介します。

夫婦別姓メリット

我が家は夫婦別姓

銀行とかの名義変更しなくていい

私たちは結婚してから日本にきたため、特にメリットには感じていませんが。

夫婦別姓の場合、通帳であったり、クレジットカードであったり、

所々の手続きを変更しなくても良いんです。

名前変わってしまうとこの辺りの手続きが大変ですからね。

会社での手続きも不要

結婚してから名前が変わると、会社での書類上での手続きも必要になってきます。

名前が変わらなければこの辺りもかわりません。

便利ですよね。

友達に名前が変わったことを伝えなくて良い

手紙が世界中から届く我が家は、名前が変わってしまうと、とても大変。

全ての友人に名前が変わったことを伝えなければいけませんからね。

夫婦別姓デメリット

我が家は夫婦別姓

夫婦と思われない

私たちの年齢もあるのかもしれませんが、夫婦と思われません。

日本は夫婦同姓が一般的ですから当然といえば当然ですよね。

なので説明する必要があります。

夫婦であることの証明が面倒

結婚している証明をしなければいけないため、

役所で手続きをするときなどに、毎回戸籍謄本であったり、

結婚証明書のような書類が必要となります。

名前が違うと絶対に必要となってきますね。

説明が面倒

どうして夫婦別姓なの?と度々聞かれるようになります。

「国際結婚なので」

と説明すれば済むのですが、

日本人同士だった場合、理由を説明するのが面倒そうですね。

何かしら嫌味も言われるんじゃないかなと思うとゾッとします。

夫婦同姓にするには?

我が家は夫婦別姓

国際結婚でも夫婦同姓にする方法はあります。

しかも家庭裁判所の許可など必要ないため、

婚姻届を出すときよりも遥かに楽!

外国人との婚姻による氏の変更届

外務省から書類もDLできます。

こちら

え、こんなA4用紙一枚だけでいいの?って思うくらい簡単。

とても楽チンで同姓にできます。

婚姻後半年以内が期限

提出期限は婚姻後半年以内。

婚姻届の提出時に合わせて提出することも可能です。

国際結婚の場合、ほとんどの方がこの事を知りません。

市役所の方も教えてはくれませんからね。

もし夫婦同姓にされたい方はどうぞ

台湾はそもそも夫婦別姓

我が家は夫婦別姓

ちなみに台湾では昔から夫婦別姓です。

姓の種類が少ない中華圏では、ほっといても夫婦同姓のポンポコ生まれます。

日本も夫婦別姓の法律が整備される未来がくるのであれば、

参考にすべき点がいくつかあります。

子供は父の姓を名乗る

台湾の子供は、基本的には父の姓を名乗ります。

なので、母だけが違う姓という事になります。

  • 山田一郎(父)
  • 山田二郎(息子)
  • 山田のり子(娘)
  • 鈴木たか子(母)

みたいな状態です。

なんだかちょっと疎外感半端ないですね。。笑

子供が自分で姓を選択できる権利

ですが、家庭によっては、父の名前を名乗りたくない!って子供もいるでしょう。

思春期の娘とかそういう事言いそうじゃないですか?

そんな場合も何と一生に一度、姓を変える事ができるんです。

ですが、姓だけじゃなくて、下の名前も簡単に変えられる。

もっとびっくりな法律が台湾にはあります。

三回まで名前を変更可

去年ニュースで話題になったのが、

新しい法律で名前を変更できる回数が変わりましたよ!という内容。

地域によって細かな部分は変わるのでしょうが、

名前を自由に変更する事が可能になりました。

ちなみに妻の友人も変えまくってるとか。

理由はだいたい、

  • 響きが悪い(台湾語や中国語の発音的に)
  • 占いの結果がよくない
  • 心機一転
  • ただただ気に入らない。

だそうです。

日本では考えられないですが、これくらい簡単に変えれても面白そうですね。

ちなみに私は、台湾名を

ブルースリーにしたい。

と市役所で必死に訴えたんですが、妻NGでボツになりました。

市役所はOKだったんですけどね。

まとめ

我が家は夫婦別姓

いかがでしたでしょうか?

夫婦別姓をしている立場から語ってみました。

夫婦別姓も同姓もどちらにもメリット・デメリットがありますが、

どうしても名前を変えたくない!って方は国際結婚しましょう。

いいですよ。国際結婚。

「外国人はちょっと。。」

という方はちょっと提案力の限界です。

何も提案できません。

ただ、我が家は夫婦別姓でも夫婦同姓でもどっちでも良いというスタンスなので。

結果楽な夫婦別姓を選択する形となりました。

恵まれているといえば恵まれてるのかもしれませんね。

今後夫婦別姓にしようか悩んでる方の参考になってくれたら嬉しいです。

Instagram Feed

Load More

Instagram

WEB DIRECTOR

マンノカズミチ

バンドマンを経て、台湾で日本語教師をしてましたが、2016年より株式会社AWESOMEにてWEB開発とコンテンツ制作を担当しております。SEO対策と記事執筆が得意分野です。こっそり台湾と日本のハーフです。

他の投稿を見る →