会社員なのに家を無くして1ヶ月銭湯生活してみたら彼女が出来て結婚しそうになっている話 前編

御社で働くのに必要なスキルは? ホームレス会社員経験があることです。

会社員なのに家を無くして1ヶ月銭湯生活してみたら彼女が出来て結婚しそうになっている話 前編

こんにちは、個別指導塾コミット塾長、AWESOME開発担当の船津です。

急に1年前に行った銭湯生活を振り返ってみたくなったのでブログにします。

何も決めずにとりあえず会社を辞める

1年前の5月頃、私は福岡のとある会社の正社員でした。
とても居心地の良い会社で気の良い先輩に恵まれ、給料も良い会社でした。
しかし、会社を辞めました。起業して自分の力で何か面白いことがしたかったからです。
7月いっぱいで辞めることを上司に伝え、退職が決定しました。

ただ辞めるだけでは面白くないので、なぜか路上生活をしてみようと思いました。ホームレス会社員です。

残すのは生活に必要なカバン一個寝袋一個だけ。某アニメくらい軽装です。

路上生活はやめとこう

そこまでやってやっと考えました。路上生活はさすがに衛生的にマズイんじゃないかと。
そう考えると次に候補に上がったのはまずシャワーの使える漫画喫茶です。
一時期流行った「ネカフェ難民」というやつです。

そこでまた考えました。「これって家賃が高くなって狭くなるだけやん」と。

カプセルホテル、友人宅を渡り歩く等色々考えましたがしっくりきません。

「清潔さ」、「睡眠時間」、「楽しさ」を確保できるのは?と考え続けた結果、「銭湯 月の湯」さんに決めました。

月の湯HP http://www.tsukino-yu.com/

彼女と仲良くなり始める

6月末頃、家を出る直前に最後の我が家でたこ焼きパーティをすることになりました。
最後なので人を多く呼んで過ごそうと正社員と派遣社員数人で集まり、楽しく過ごし彼女ともそこでLINEを交換しました。付き合い始めるのはもう少し先の話になります。

そしてたこパの3日後、ついに家なし会社員生活が始まりました。
後編に続きます

会社員なのに家を無くして1ヶ月銭湯生活してみたら彼女が出来て結婚しそうになっている話 中編-1

PR

Instagram Feed

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

Instagram

専務取締役

funatsukeisuke

WEBと教育を組み合わせて何かおもしろいことをやってやろうと画策しています。AWESOMEでは開発を担当、個別指導塾コミットでは塾長と2足の草鞋を履きながら日々勉強しています。

他の投稿を見る →