台湾人と日本人のハーフに生まれて良かった3つのポイント

自称イタリア人とフランス人のハーフことマンノです。

実際は日本人と台湾人のハーフです。

渡辺直美、金城武、一青窈などと同じです。

ですので、僕のことを渡辺直美や、金城武、一青窈だと思ってくれてもかまいません。

私自身ハーフなので、気にはしてなかったのですが。

日本ではまだまだハーフって珍しいのかなと思います。

海外にはハーフって沢山いるので、特に珍しくもないんです。

でも一度落ち着いてハーフである自分の事をしっかりと考えてみました。

そしたら、ハーフに生まれたからこそのメリットがいくつか見えてきました。

今回はそんなハーフで良かったポイントを3つご紹介したいと思います。

ハーフで生まれたことのメリット

1、世界が身近すぎる

台湾人と日本人のハーフに生まれて良かった3つのポイント

もともと遠出したりするのが好きなので、

日本国内でも北海道から沖縄まで、だいたいの地域には遊びにでかけたのですが、

それと同じ感覚で台湾にも行ったり来たりしています。

高校3年生のある日、僕は北海道の雪山で遭難しかけた。

同じ中国語圏の、香港やマカオも同様です。

北海道に遊びにいくのも、台湾、香港に遊びに行くのが同じ感覚なんです。

ハーフとして生まれ小さい頃から海外を行ったり来たりしているからこその感覚かもしれません。

ただ残念なことに、

「外国にきたわー!」って感覚が全くないのがデメリットですね。

西九条に行って「京セラドームでけー!」って言ってるあの感覚と

台湾にいって「101タワーみてでけー!」

マカオで「マカオタワーでけー!」

これ全部同じ感覚です。

多分中国語圏を出ないかぎり外国きたわー!ってならないんでしょうね。

本当身近に感じすぎて、国を越えてるって感覚が全くない。

ハーフだからではなく、本当感覚がバグってしまってるんでしょうね。

あまりにも行き来しすぎたため、新鮮味がなくなったのかもしれません。

2.国籍が選べる

台湾人と日本人のハーフに生まれて良かった3つのポイント台湾人と日本人のハーフに生まれて良かった3つのポイント

ハーフには国籍を自分で決定する権利があります。

私の場合は書類などを揃えれば台湾国籍を割と楽に取得することが可能です。

  • 同じ台湾と日本のハーフの友人でも日本の大学に留学生枠で入るために台湾籍にした。
  • ノービザで行ける国が日本国籍のほうが多いので日本国籍にした。
  • 徴兵に行きたくないから日本国籍にした。
  • 台湾が好きだから台湾籍にした。

といった様々な理由で自身の国籍を選択しています。

日本では二重国籍がだめですが、国によっては二重国籍が認められている場合もあります。

自身の国籍を自分で選択する自由があるのはハーフの特権といえるでしょう。

私の場合は、軍隊の訓練に参加しないといけないことが発覚したため日本国籍にしました。

3.多言語取得が簡単

台湾人と日本人のハーフに生まれて良かった3つのポイント

ハーフにとって、多言語取得は他の人に比べてもかなり恵まれています。

教育熱心な両親の場合ですと、子供に2カ国語取得の教育を行う家庭も少なくありません。

私も子供が生まれたら日本語と中国語は教えてあげたいです。

また2ヶ国語取得すると、3ヶ国語目を取得するときなどに

第二言語で第三言語を勉強。

なんてこともできちゃうためとても便利。

  • 日本語しか話せない。
  • 中国語しか話せない。

といった場合よりも多くの人とコミュニケーションが取れるというメリットもあります。

また、家庭環境にもよりますが、気軽に海外生活も可能です。

実際に私も母方の台湾の実家に何ヶ月か泊まったりもしました。

ハーフだからこそ、気軽にホームステイができるのも魅力と言えるでしょう。

でも結局武器になるかは自分次第

台湾人と日本人のハーフに生まれて良かった3つのポイント

でもハーフだから特別得したなってことはそんなにないのかもしれません。

「タイ人とのハーフやっけ?」

「台湾ですね」

そんなやりとりを100回くらいしてきて、正直めんどくさい思いをしました。

小学校の時でしたら、それが原因でイジメとまではいきませんが色々いわれたりも。

それでも、やっぱりハーフで良かったなって思うこともあります。

まだまだ、ハーフや外国人への理解が進んでないのが日本の実情でもあります。

日本でも「外国人」「ハーフ」「クウォーター」といった方々が一般的になったら、

もっと面白いことが生まれたり、文化なども広がっていくんじゃないかなと考えています。

国際的な視野を手に入れるということ。

ハーフだから、というのは全く関係がなく、海外へと視野を向けることはとても重要です。

井の中の蛙大海を知らず

という言葉があるように。

世界を見渡すと多くの発見や驚きにあふれています。

私はたまたま生まれてきた環境的に、早くから海外に触れてきましたが。

何歳になっても海外に飛び出す事は可能です。

やるかやらないか。

たったそれだけの違いです。

この記事をきっかけにちょっとでも海外に目を向けてみてはいかがでしょうか。

中国語にご興味がある方は加古川のコミットプラスへ

台湾人と日本人のハーフに生まれて良かった3つのポイント

台湾や中国語に興味がある方はコミットプラスがおすすめです。

兵庫では珍しい台湾式中国語講座(台湾華語)が受講できるカルチャースクールです。

現在無料体験レッスン実施中ですので、まずは台湾から!って方に最適です。

体験レッスンのお申込みはこちらまで!

contact

台湾人と日本人のハーフに生まれて良かった3つのポイント

Instagram Feed

Load More

Instagram

WEB DIRECTOR

マンノカズミチ

バンドマンを経て、台湾で日本語教師をしてましたが、2016年より株式会社AWESOMEにてWEB開発とコンテンツ制作を担当しております。SEO対策と記事執筆が得意分野です。こっそり台湾と日本のハーフです。

他の投稿を見る →